ブログトップ

My Style

kohphoto.exblog.jp

彫刻による陶の表現

〜彫刻による陶の表現〜小峰 尚氏の新作展が、9月21日火曜日(10:00am〜7:00pm※最終日4:00pm)まで、水戸のギャラリー加古様で開催されています。
ご興味のある方はぜひ会場へお越しください

a0130228_21165613.jpg


陶の人形でもなく、陶のオブジェでもない。
私には、なかなか分かりませんがこれは陶で彫刻を表現したものなのでしょう。

今回は、真っ黒の背景で黒い陶の彫刻を撮影して欲しい、との小峰氏の依頼に、はてさてどんな作品なのか?と少し戸惑いがありました。
作品が到着して拝見させていただくと、なんとセクシーな女性の像でした。
見た瞬間、これはそのセクシーなラインを光で強調するような雰囲気でライティングするのが良いであろうと説明。テスト撮影を数回行い、小峰氏に... これでいこう。の一言で本番撮影。

ライトや角度を少し変えるだけで、見事に雰囲気が変化する。その作例を下に紹介させていただきます。
a0130228_2117779.jpg

上の写真は、最終的にDMに採用(左側)したもの。角度とライティングを少し変化させたものが右側の写真。当初は全体像(下)でと小峰氏の依頼であったが、よりインパクトを狙ってみたかったので、上記のものを提案すると即こちらに変更となった。
a0130228_21174450.jpg

a0130228_21181462.jpg

a0130228_21182232.jpg

黒い作品を黒い背景で表現することはライティングが非常に難しく、パソコンの画面上ではある程度見えるものの、印刷の段階でどう転ぶか駆け引きが必要になってくる。こういう場合は、色校正をするのが得策であるが、コストと納期の問題が絡むので長年の勘に頼った入稿となる。
後日、仕上がった印刷を見てほっとした。

ギャラリー加古様のアクセスは下記を...
a0130228_21183317.jpg


個展詳細はこちらへ...
[PR]
by photo-st | 2010-09-19 22:01 | 陶芸
<< 文様が魅せるかさまの美 迫力ある焼締の陶 >>