ブログトップ

My Style

kohphoto.exblog.jp

春の風にさそわれて

春の風にさそわれて...
という副題がつけられた、笠間焼作家の中川浩道さんの個展が水戸のギャラリー加古様で3月11日(金)から19日(土)の日程で開催されます。
a0130228_1543224.jpg

a0130228_1543345.jpg

自然釉の作品は、焼成が始まってから焼き上がるまで、どんな作品が生まれるのか予測がつきません。いつもその自然が織りなす文様の魅力に惹かれています。

自然釉は施釉した釉薬とは異なり、器が置かれた窯の中の場所や火の流れ、天候、薪の種類などによって付着の仕方が大きく異なるそうです。同じ窯で焼いた物でも多種多様。色彩は窯の種類や大きさ、焼成方法によって異なり、深い緑色や瑠璃色、真っ黒など様々です。

産地として有名なのは、伊賀焼・備前焼・丹波焼・信楽焼・常滑焼などがありますが、この笠間の地においてもかなりの数の作家さんが自然釉作品を創出されています。その種類や作風も様々で、たくさんの自然釉作品を見ることができます。
今回は、その中のお一人である中川氏の作品を心ゆくまで愉しんでください。

個展の詳細

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

クリックのご協力をお願いいたします。

[PR]
by photo-st | 2011-02-25 16:21 | 陶芸
<< ■灰釉(かいゆう)・長石釉(ち... いばらきデザインセレクション巡... >>