ブログトップ

My Style

kohphoto.exblog.jp

カテゴリ:色々( 7 )

バナー設置を考える(ブログやホームページ・掲示板など)

今の時代、ネット環境が整いあらゆる情報が閲覧できるようになりました。

そこで、みなさんのブログやホームーページに訪れた方に、そこからまた興味のあるページに行ってもらうためにリンクなどを貼って利用していると思います。

しかし、文字だけでは興味を持ってもらうことができない場合があります。そんなときに役に立つのが少しの説明文が入ったバナーが活躍すると思われます。みなさんのブログやホームーページに訪れた方は少なくとも興味があって閲覧していると思います。

どんなホームページを見ても、バナー広告が目につきます。興味があったりしたときにクリックした経験は誰にでもあるでしょう。まずは簡単なバナーを作って行ってもらいたいページに誘導してみましょう。

バナーには国際基準を設けたサイズがありますが、まずはご自分に合ったサイズで作成して貼付けてみることから始めるのが良いでしょう。ここでは私が簡単に作ったバナーをご紹介させていただきます。

       
       
    

    

たくさんのバナーをひとつのブログやホームーページに掲載する場合は、統一した色やデザインを使用するか、バリエーションを増やすかのどちらかだと思いますが、異なる内容の場所へ誘導する場合はバリエーション豊かなほうが良いとも思います。

ぜひ、バナーの利用を考えてみては?
このページのバナーは個展・展覧会のお知らせ用に作成しています。
※バナーの貼り方


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

クリックのご協力をお願いいたします。

■身近なアート情報発信中!<個展・展覧会開催のお知らせ>をご覧ください。
個展や展覧会、イベント等の開催情報はどなたでも掲載できますのでお気軽にご利用ください。

[PR]
by photo-st | 2011-08-09 19:24 | 色々

ちょっと動画を... 神事「茅の輪くぐり」と協賛イベント



2011年6月30日(木)に行われた神事「夏越しの大祓式・茅の輪くぐり」と笠間稲荷門前通り商店街協同組合の協賛イベントが行われました。

毎年行われるこの神事では、門前通り商店街でも協賛イベントを行っています。
今回は、昨年立ち上げた「きつねとくるみと門前通り」ブログでの紹介用にと写真だけでは伝わらない臨場感を動画という形で撮影してみました。また画像を紹介する際には、動画をキャプチャーすることで静止画をアップできます。

このような形で今後は門前通り商店街、笠間稲荷神社を含めて、その魅力を動画で紹介していくことも必要なのではないかなと考えています。

お時間がある方は、是非「きつねとくるみと門前通り」ブログを見てください。管理者は「門前太郎」として私がアップしています。よろしくお願いいたします。

※関連動画「門前通りと茅の輪くぐり準備」

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

クリックのご協力をお願いいたします。

■身近なアート情報発信中!<個展・展覧会開催のお知らせ>をご覧ください。
個展や展覧会、イベント等の開催情報はどなたでも掲載できますのでお気軽にご利用ください。

[PR]
by photo-st | 2011-07-05 08:30 | 色々

●個展やイベント等の情報発信掲示板設置 ご自由にお使いください!

全国のこんな個展、あんな展覧会、いろんなイベントなどの開催情報をお知らせできる掲示板を設置いたしました。

掲示板は、誰もが気軽に情報を発信できる仕様となっていますので、ご自由にご利用いただけます。

詳細は → 個展・展覧会開催のお知らせ をご覧ください。

こんな時代だからこそ、多くの情報を発信して明るい明日を創造していきましょう。

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

クリックのご協力をお願いいたします。

[PR]
by photo-st | 2011-06-02 09:34 | 色々

パソコンに無い変わった文字(フォント)を使って印刷物を作りたい!

現代は、ありとあらゆる印刷物が存在します。

そこで、自分をアピールする印刷物を作りたいとき、オリジナリティーを表現するためにはどうしたら良いでしょうか?

そう!文字を変えれば、ずっと見栄えのするものに変身するのです。でも、変わった文字はどうしたら手に入るのでしょうか。近くの家電屋さんで買うのももったいないし、でも使いたい...

a0130228_0321485.jpg


で、そんな時は「フリーフォント」を検索して自分好みのフォントを探すのが一番です。しかしフリーフォントを使うにも注意が必要なんです。お気に入りのそのフォントが自由に、そしてどの範囲まで使えるかどうか、確認することが重要です。

私もたまにフリーフォントを利用させていただいておりますが、注意深く説明を読んで使うようにしています。私が使わせていただいている女の子の「手書き風フォント」(仕事上非常に役に立っております。)はカンパウェアといって、いくらでも良いですからカンパしてくださいね!というものです。商用で利用する場合は、これらが付き物ですね。でも、フォントの作者様は計り知れない時間と労力をつかって作りあげたものなんです。いつも感謝の気持ちを忘れないで使わせていただいております。通常の商用でない場合は、無料で使えるものもたくさんありますが感謝の気持ちだけは忘れないようにしましょう。

上のポップな文字と下の英文書体は、公序良俗に反しないものなら商用も個人もOKというもの。本当にありがたいです。

で、フリーのフォントも通常の黒でなく、色を付けたり影を付けてみたり(変形させることは禁止されていたりします)と工夫をすれば、よりオリジナリティー溢れるものになります。

a0130228_0322793.jpg


色々工夫をして、自分だけの印刷物作成をしてみましょう。

ちなみに、ウェブ上で目立たせるには、
文字を大きくしたりを付けたりすることで変化をつけられます。

もう少し変化をつけたいときは...

〜もじがうごいてる〜

なんてこともできちゃいます。なんか、不思議ですね〜



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

[PR]
by photo-st | 2010-05-26 01:21 | 色々

桃宴に『かぐや雛』登場?

a0130228_0381319.jpg

来年で10回目を迎える『桃宴』に『かぐや雛』が新しくお目見えです。
桃宴マップポストにいますので、逢いに来てくださいね!


かさまの陶雛を見に来た一人が、笠間の町を散策していると...
遠くで光り輝く竹筒が3本。あれ不思議と近寄ってみると、その中には可愛らしいお雛様が!
これから、かさま『かぐや雛』物語が始まります。



かぐや姫メモ(ウィキペディアより)
竹取物語(たけとりものがたり)は、日本最古とされる物語である。竹取物語は通称であり、竹取翁の物語ともかぐや姫の物語とも呼ばれた。成立年、作者ともに不詳。仮名によって書かれた最初期の物語の一つでもある。

光り輝く竹の中から現れて竹取の翁の夫婦に育てられたかぐや姫の物語。『万葉集』巻十六の第三七九一歌には、「竹取の翁」が天女を詠んだという長歌があり、この物語との関連が指摘されている。
[PR]
by photo-st | 2009-12-19 00:51 | 色々

『かさま狐の嫁入り』パレード明日21日開催!

a0130228_11515762.jpg

a0130228_1152869.jpg


笠間稲荷門前通り商店街協同組合での新事業、『かさま狐の嫁入り』が明日、11月21日(土)午後4時いよいよ開幕です。

始めての試みですので、どこまで雰囲気を良くして行えるか不安なところもありますが、とにかく粗相のあった時は笑ってお許しいただきたいと存じます。

やはり、新しいイベントとなると数ヶ月前から企画、準備と大変忙しいもの。
お嫁さんお婿さんの募集から始まり、パレードでの道路使用の許可を得るための警察署との協議。年に数回、交通規制をかけるため慣れているとはいえ、新しい事業となるとそう簡単にはいかない。

その後、人力車の手配や集まらなかった参列者の手配、美容室での打ち合わせ、生中継をする茨城放送(午後4時10分〜20分の間)との連絡と、多くの方々の協力を得、やっとの思いで開催前日に至っています。
本当に皆様のご協力なしにはできないことを痛感しています。

明日の本番では、できうる限りの力を振り絞り頑張りたいと思います。

また、お時間のある方は是非とも笠間稲荷門前通り商店街へお出かけいただきますよう、お願いいたします。

※掲載写真について
掲載の写真はあくまでも狐の嫁入りのイメージです。
写真は笠間焼作家:高橋協子さん作の狐の嫁入りです。 以前に撮影したものを使わせていただきました。
[PR]
by photo-st | 2009-11-20 12:12 | 色々

いろいろ写真の公開場。よろしくお願いいたします。

いろいろ写真の公開場では、いろんなものを撮影してアップしています。

拠点は茨城県笠間市。芸術と歴史の町、笠間は古くから門前町として栄え、現在でも年間を通して多くの観光客が訪れています。

この笠間の良さを少しでも多くの人に知っていただきたいと願っています。たいした公開場ではありませんが、気長にお付き合いのほどお願い申し上げます。
古い写真や町に関係のないものも数多く掲載させていただきますが、ご了承ください。

また、ブログに掲載の写真のほとんどにはコピーライト表示をしておりませんが、写真の著作権はここの管理者にありますので無断で使用、ダウンロード、コピー等をすることはご遠慮ください。
[PR]
by photo-st | 2009-07-07 18:43 | 色々