ブログトップ

My Style

kohphoto.exblog.jp

<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

焼締め急須の表情

photo060310/DV001-tougei
a0130228_18175068.jpg

a0130228_18186100.jpg

焼締めの急須。様々な角度から眺めると、いくつもの表情に出会える。

日本の炻器は古墳時代の須恵器を源に発展した焼締め技術である。一般に陶器はその素地(きじ)に吸水性があり、日常生活では用途が限定されるために釉薬をかけることが多い。焼締めも広義では陶器の一つであるが、硬質で吸水性が少ないため施釉はしないのが特徴で、古くから急須、茶碗、壷、甕、瓶、土管等に用いられてきた。釉薬を使用しないことから、素地は土そのものの特長を生かした素朴で味わい深い出来上がりとなる。

乾燥させた素地に釉薬をかけずに高温で焼成する。窯は登り窯や穴窯を使用し、薪や藁を燃料とする。焼成は三日三晩に及ぶこともあり、窯の中で器物の一部に降灰したものが長時間の高温により溶けてガラス質に変化し釉薬代わりとなる。これを自然釉(灰釉)といい、焼締めの大きな特徴の一つである。※gooウィキペディアより

作家:石岡市(旧八郷町)小林伸光氏作品
[PR]
by photo-st | 2009-07-27 18:32 | 陶芸

IKEA(イケア)のサボテン

a0130228_0403541.jpg

イケア(IKEA)は、スウェーデン発祥で、ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアで店舗展開する大手家具店。

今年の春先、IKEA新三郷店ができたという知らせが届いたのでさっそく行ってみた。以前は船橋まで足を運んでいたのだがずいぶんと近くなった。

販売しているものは、船橋店とまったく同じだが可愛い雑貨から大きな家具までありとあらゆるものが売られている。中でも50円ソフトクリームは最高!

私たちは子ども(小中学生)連れで行くのだが、それでも充分時間はつぶせる。小学校低学年の息子は不満はあるようだが...
ただ、IKEA新三郷店の周りには何もないので他で時間をつぶそうとは考えない方がいいかも...

雑貨好きにはたまらないIKEA。何か探してみませんか。
[PR]
by photo-st | 2009-07-12 00:39 | 雑貨

古い「ヴェネツィアン・グラス」

a0130228_09286.jpga0130228_0101029.jpg


















イタリアの北東部ヴェネト州の州都ヴェネツィアの工芸品である、ベネツィアン
・グラス。数十年前にイタリアで購入したもの。
ヴェネツィアン・グラスは、鉛を含まないソーダ石灰を使用する事が特徴で、コ
バルトやマンガンなどの鉱物を混ぜることで様々な色合いを表現することが出来
る。 混ぜた鉱物により硬度が変化し、赤色のものが最も硬度が高い。(ウィキペ
ディアフリー百科事典より抜粋)
[PR]
by photo-st | 2009-07-11 00:28 | 雑貨

北大路魯山人とカンターレ

photo030610/DV0907-001
a0130228_18494022.jpg「笠間魯山人くらぶ」という地元名産品を販売する会があり、その会でチラシを作成する際に撮影したもの。
写真左側にあるお菓子は、笠間洋菓子で有名な「グリュイエール」様の「カンターレ」。
魯山人くらぶの名に相応しく北大路魯山人の皿の上で撮影した。
[PR]
by photo-st | 2009-07-07 18:53 | 陶芸

いろいろ写真の公開場。よろしくお願いいたします。

いろいろ写真の公開場では、いろんなものを撮影してアップしています。

拠点は茨城県笠間市。芸術と歴史の町、笠間は古くから門前町として栄え、現在でも年間を通して多くの観光客が訪れています。

この笠間の良さを少しでも多くの人に知っていただきたいと願っています。たいした公開場ではありませんが、気長にお付き合いのほどお願い申し上げます。
古い写真や町に関係のないものも数多く掲載させていただきますが、ご了承ください。

また、ブログに掲載の写真のほとんどにはコピーライト表示をしておりませんが、写真の著作権はここの管理者にありますので無断で使用、ダウンロード、コピー等をすることはご遠慮ください。
[PR]
by photo-st | 2009-07-07 18:43 | 色々