人気ブログランキング |
ブログトップ

My Style

kohphoto.exblog.jp

レトロな昭和21年[中型]МAX3号タイプホッチキス

a0130228_104677.jpg

昭和20年代(1946年)の前半にMAX株式会社で作られた3号タイプホッチキスは、その優れたデザインと使いやすさから今もなお愛用者が多い。

現在販売されている名称はHD-3といい、昔と変わらぬレトロ感あふれるベーシックデザインがロングセラーの要因となっているようだ。

誰しもが使ったことのあるホッチキス。
別名ステープラーとも呼ばれるホッチキスはずいぶん昔に作られていたことを最近知った。
a0130228_11421.jpg

実際、掲載のホッチキスは自分が生まれる前から家にあったのだ。小学校中学年のころ、自分のテストの解答用紙をまとめる際に父が手に気をつけて使いなさい、と貸してくれたもの。

ハンディタイプのものもあったのだが、力を入れずにかなりの枚数を一発で綴じてしまうこいつには興味津々。少し慣れたころに、指を挟んで顔面蒼白のかなり痛い目に合った記憶もある。
a0130228_12264.jpg

このホッチキスはいつごろ購入されたかは不明だが、自分の年を考えるとゆうに50年以上は過ぎている。未だ現役で大活躍してくれているこいつ(失礼!自分より年を重ねたホッチキスさんにこいつとはないでしょう)にはまだまだ私と一緒に働いていただきます。

しかし、よく考えてみると周りにはそういう存在のものがたくさんある。現役から退きオブジェと化してしまっているものもあるが、今後はそういうものの写真を残し、その記憶が風化しないように留めておこうと考えている。
a0130228_101341.jpg

人はガラクタというかも知れないが自分にとってはかけがえのないもの。
物によっては捨てる勇気も必要だが、捨てない努力も必要なのである。

みなさんは何でも捨てられますか? 私は何も捨てられません...

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

クリックのご協力をお願いいたします。

by photo-st | 2011-05-21 21:58 | 機械
<< ●手づくり感覚あふれる作家さん... 手づくり感あふれるDM。ときあ... >>